コットンキャンディカラー・アニマルスキン

コットンキャンディカラーでウォーターカラー()のお洒落なアニマル・スキン(皮)のパターンのポスターです。メンズ、レディースを問わず、お部屋でも主張が強くないポスターシリーズ<です。 シリーズ5種類、レパード(豹)、チーター、ゼブラ(シマウマ)、キリン(ジラフ)、アリゲーターがいます。

レパード(豹)

はジャガーやパンサー、ピューマと、似た感じの仲間なのか、単に呼び名が違うのか、ややこしい動物です。
実際はどちらもそうらしいです。レパードとジャガーは柄の違い。パンサーは呼び名が違ううだけ。ピューマはライオンに近いらしいです。
・・・じゃあ黒豹は?と、気になる方は自分で調べてください。
基本単独で行動しているようです。抜き足差し足で獲物に近寄って仕留め、仕留めた獲物は木の上でイタダキマス。
レパードは高貴なイメージの動物で、昔から紋章に使われたりします。
昔はビッグファイブゲームと呼ばれるハンティングが難しい動物の一つとされていました。現在、ビッグファイブゲームはサファリ観光で出合うのが難しい動物とされているようです。夜行性ですからね。

ゼブラ(シマウマ)

は動物園やアニメで人気の動物です。集団社会生活(ソーシャル)をするのが特徴の動物だそうです。
家族で、さらに群れを作り、集団で安全を確保しながらアフリカの平原で生活しています。
また、縞馬(シマウマ)と言いますが、ロバの仲間だそうです。確かに体形が似てますよね。
これまで、人に家畜として飼いならせたことはないそうです。家畜にするとストレスに弱くてダメだそうです。

ジラフ(キリン)

は世界で最も背が高い動物。
特に頭の位置が5mほどと高いことがすごいらしいです。
常に警戒を怠らない大型動物です。
・体重も2t近くあって60kmのスピードで走り続ける
・1日10分も寝ない
・葉から水分をとるので水をあまり飲まない
・血液を5mまであげる最強の心臓
などが特徴です。

アリゲーター

一般的にワニというとクロコダイルになるそうですが、実はアリゲーターとクロコダイルは違うそうです。
アリゲーターはアメリカとチャイナに住んでいます。ちょっと丸っこい感じの顔をして性格もおとなしいそうです。
口を閉じていてもアリゲーターは牙が出ていないのですがクロコダイルは牙が出ています。クロコダイルはちょっと気が短そうです。
個人的にはアリゲーターはちょっとゴジラっぽい顔でしょうか・・・。
ということで、アリゲーターが泳いでいるようなポスターです。

チーター

と言えば世界最速の哺乳類で有名ですね。
細くて軽量ボディで瞬間最大時速は120km/hに達するそうです。
さらに、驚異の加速力(2秒で70km/h)と素早い方向転換という能力も備えているそうです。
家族でサバンナを中心に生活しているようです。水玉模様と長い尾が特徴です。
斑点ではなく頭から背中にかけてライン状の柄になったキングチーターと呼ばれる種がいます。
「ポスターを見る」に戻る